2009年03月21日

携帯電話の電池のもたせ方

私はauの携帯電話を何年も使っている。

それこそauがまだIDOだった頃からのユーザーです。

若い子達はIDOなんてもう知らないかもしれませんね。

まあ、それはいいとして。



みなさん携帯の電池がすぐなくなるといいます。

でも、私の携帯の電池はかなりもちます。

私の調査した結果、多分、夜電源を切って充電するのがいいのだと思います。

ところがほとんどの方が、携帯の電源を切りません。

別にそれ自体がいけないのではないですが、充電するときはきった方がいいです。

少なからず電池のためにはいいです。

私も以前は夜でも電源入れっぱなしでしたが、間違い電話が多くなって切るようにしました。

そこらへんから、携帯電話の電池のもちが格段によくなったのです。



あと、毎日携帯電話のアラームで起きてます。

携帯電話のアラームは、携帯の電源を切っておくと使えない、と思っている方がいるようですが、それは間違いですよ。

携帯電話のアラームは、電源を切っていても、その時間になったらちゃんと電源が入りアラームなりますからご安心ください。

posted by タック at 23:31 | Comment(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

auの携帯電話W62CA

去年の夏にauの携帯電話をポケットに入れたまま海に入りました。

その後、乾かせば復活するかと思っていましたが、けっきょく復活せず。

その経験をいかし、次に買った携帯電話。

それは、カシオから出ているauW62CAです。



いわゆるカシオといえばGショックタイプです。

防水対応と耐衝撃性に強いというのが気にいりました。

それと、以前のGショックタイプは、かなりごつかったです。

それに比べてW62CAはとてもスリムになり、これなら胸ポケット入れられると思ったのです。

色も薄き緑色(スパークリンググリーン)がオシャレで気にいっています。



唯一不都合を感じているのは、操作性能です。

今までの携帯電話に比べてかなり遅いです。

いろんな機能が付いているので仕方ないと言えば仕方ないですが。

せっかちな自分としては、とてもイライラします。

そこらへんを改良してくれるとW62CAも、もっと最高の機種になるのですが。

今後に期待です。

posted by タック at 23:06 | Comment(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラグーナへヨットを見に

蒲郡へひとりでふらっと行ってきました。

行った理由は、ヨットとヨットハーバーを見に行ったのです。

こちらがラグーナの写真です。


ラグーナ  ヨットハーバー


なんか別世界のような気がしてなりません。

いつかはこんなところで、のんびりと過ごし、ヨットに乗りたいです。

必ずいつかはこの夢を達成したいと思います。

そのためにも、こうやって目に焼きつけるためだけに、蒲郡へやってきました。

諦めたら終わりです。


ついでに足をのばし、日産マリーナ東海でヨットも見てきました。

J24などいろんな中古艇があり見ているだけで楽しかったです。


J24  中古艇


時間を作って見に行ってよかったです。

ただ漠然とぼんやり夢や理想を追っていても仕方ないことがよくわかりました。

今回の蒲郡(ラグーナ・ヨットハーバー・日産マリーナ東海)訪問でぼんやりとしたものが、はっきりと目に見えてきた気がします。

posted by タック at 22:11 | Comment(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。