2009年03月23日

イタリア激安旅行でアルマーニのネクタイとフェラガモの靴を購入

イタリア激安旅行の最終日はミラノでした。

イタリアといえばファッションブランドのメッカです。

ブランドのことを知らない人でも、アルマーニやフェラガモくらは聞いたことがあると思います。

そして、私もベタベタのアルマーニのネクタイフェラガモの靴を購入しました。

そこで気付いた点をいくつかご紹介いたします。



まず第一に、ツアーの中でお土産屋さんとして寄ってくれる店は通常より高いです。

そんなことも知らずに、ツアーの中で寄ってくれたお店で、お土産としてアルマーニのネクタイを買いました。

その後、自分の分も欲しくなり自由時間を利用して、アルマーニのネクタイを購入しました。

そこで値段の違いに気付いたのです。



味をしめた私は、フェラガモの靴も自分でミラノのフェラガモ本店へ行き買いました。

このフェラガモ本店での靴を購入するときは、屈辱を味合わされました。

靴のサイズが合わず何回か履きなおしていると、英語がしゃべれないことでバカにされたのです。

靴のサイズを合わすために、何回も履きなおしてるのが気にいらなかったのでしょう。

その店員は女性でした。

とても頭にきて、もうこんな靴いらない!、と言って帰りたかったのですが、フェラガモの靴がどうしても欲しかったので我慢して購入してしまいました。



弱!

そんな自分によけい腹が立ってしまいました。



関連記事

イタリア 激安旅行 水の都ベネチア

イタリア 格安旅行の旅 リド島

posted by タック at 22:56 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有酸素運動ダイエットは走るより歩く

私は週に数回のフィットネス通いをしています。

基本的には筋肉トレーニングのために通っています。

ただ、冬に食べすぎなどでお腹周りに肉が付きたるんでくると、有酸素運動ダイエットをします。



体質にもよりますが、有酸素運動ダイエットは週に2日やれば1ヶ月でけっこう結果が出てきます。

歩くマシーン(ウォーキングマシーン)か自転車タイプかどちらかです。

有酸素運動ダイエットに費やす時間は30分から40分くらいです。



よく有酸素運動ダイエットは、最低でも20分はするように言われます。

その理由は、10分から15分を過ぎた当たりから脂肪が燃焼しだすからです。

15分くらいになると体の中からジワーッと熱くなってくるのが分かります。

おー脂肪が燃えてるー っていう感じがします。



有酸素運動ダイエットで注意することは、走らずに歩くことです。

確かに走っても脂肪は燃焼しますが、いずれ膝など関節を悪くするのがおちです。

だから気長に有酸素運動ダイエットをするなら、絶対に歩く(ウォーキング)がお奨めです。



歩くスピードは6m/Sくらいでしょうか。

それ以上の速さで歩いてもいいのですが、披露が貯まりやすくなる割に、脂肪が燃焼しません。

ですから6m/Sくらいで歩くことを目標にしましょう。

普通の道を歩く場合は、当然スピードなど計測できませんので、普通の歩くスピードで大丈夫です。



ではみなさんも、冬の間の食べすぎで貯まった脂肪を有酸素運動ダイエットで燃やしましょう。

posted by タック at 21:58 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花粉症予防と対策グッズ

前まで花粉症ではなかった私。

この前数日ですが、花粉症になりました。

まさか自分が花粉症になると思っていなかったので、花粉症の予防や対策はなにもしていません。



あるとき突然、くしゃみと水のような鼻水の攻撃にあいました。

風邪を引いたわけではないので、なんだろうと最初はわかりませんでした。

けど、症状からして花粉症であることが判明。

そのとき初めて、花粉症で苦しんでいる人達の苦しみがよくわかりました。



花粉症が原因で他の病気にかかっては困ると、手洗いと嗽(うがい)は徹底的にやりました。

花粉症にかかっている間、どんな花粉症予防グッズや花粉症対策グッズがあるか、インターネットでいろいろ調べました。



個人的にいいな〜と思った花粉症の予防グッズ・対策グッズはマスクと加湿器です。

両方とも、花粉症の予防や対策だけではなく、風邪の予防や対策にもなります。

加湿器は高いのもありますが、ペットボトル加湿器など安い物は5,000円以下です。

自分だったらマスクとペットボトル加湿器で花粉症の予防と対策をするかな〜

と思っている矢先に、手洗いと嗽(うがい)がよかったのか、数日で治ってしまいました。



来年はペットボトル加湿器で風邪と花粉症の予防・対策をしてみようと思います。

来年になれば、ペットボトル加湿器ではなく、もっといい予防・対策グッズが出てるかもしれませんね。

posted by タック at 12:56 | Comment(0) | 医療・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。