2009年05月07日

ビューティーコロシアムで杉田かおるがダイエット

先日、ビューティーコロシアムに杉田かおるさんが出演していました。
単なるゲストではなく、ダイエットの成功事例としてです。

私も見ましたが、杉田かおるさんは見事ダイエットに成功していました。
それはビックリするくらいで、鎖骨がはっきりとわかるくらいです。

人間やるきになれば出来るんだ、ということを実感しました。

そして、杉田かおるさんがやったダイエットには
エルセーヌのふたつのダイエットコースがあったことがわかりました。

それは、以下のふたつのコースです
■スラリ血道!チャレンジコース
■骨盤ロマネスク!チャレンジコース

血流障害をなくし、骨盤の調整をするだけで、かなりお腹周りの肉が落ちるとか。
今なら、数千円でふたつのダイエット体験コースを体験できるようです。
数千円で杉田かおるさんのダイエットコースが体験できるなら安いですね。


それにしても、どうして年をとるとお腹周りに肉が付くのでしょう。
体を動かさずに、飲み食いするから太るのですね。
特に夜。

気をつけたいけど、美味しい物も食べたいし飲みたい。
年齢と共に新陳代謝も低下するし、益々状況的にはまずい状況へ。
どこかで踏ん切りつけないとダメなんでしょうね。

posted by タック at 10:45 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わきが対策に効くわきがクリーム

この前、ある講習会に行ったとき、すごいわきがの人と出会いました。
出会ったというか、比較的近くの席になりました。
最初、なんだこの臭い!、というくらいビックリするほどの臭いでした。

その匂いがとてもきつく、途中から授業に集中することもできなくなったのです。
その日の最後の方では、頭が痛くなるほどでした。
冗談ではなく、本当です。

どうも、その方は中国系の方のようでした。
わきがの人に限らず、自分の臭いというのは気にならないのでしょうね。
今、自分が同じくらいのわきがになったら、気絶してしまうかもしれません。

でも、わきがの人だって自分でなりたくてなったのではありません。
そう考えると、気の毒といえば気の毒なのです。
そんなとき、いいわきが対策のデオドラントを見つけました。

わきが対策用のわきがクリームは、部位に塗るだけで1日もちます。
塗った部位からの発汗をおさえ、わきがの臭いなどを防止するそうです。
これで完全シャットアウトできるようです。

わきが対策用のわきがクリーム、わきがの人は一度お験し下さい。

posted by タック at 07:07 | Comment(0) | お悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

わきが対策にはわきがクリーム

人にはそれぞれ悩みがあります。
体の悩みは、ほとんどの場合、自分ではどうしようもありません。
また、本人が悪くてそうなったのでもありません。

そんな悩みのひとつに、「わきが」というものもあります。
脇から発汗することで、それが悪臭になったりします。
本人は気にならず、周りの人の方が、わきがの匂いなど気になるのです。

私の友達にも、わきがの友達がいて、わきが対策に苦労していました。
でも、最近はあまり、わきがが気にならなくなりました。
聞いてみると、わきが対策にわきがクリームをぬっているそうです。

最初はこんなんで?、と思ったらしいですが、使ってみてビックリ。
使って2日ほどで効果がわかったそうです。
確かに、そのわきが対策用のわきがクリームは効きます。

私も友達だからわかります。
一緒にいて、全然ちがいます。
他の人にも、わきが対策で悩んでいる人がいたら紹介してあげようと思います。

みなさん人それぞれ、いろんな悩みをもっていますね。
考えてもどうしようもないことは、考えても仕方ありません。
でも、なにか対策をすることで治せるなら、治した方がいいですもんね。

posted by タック at 14:18 | Comment(0) | お悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クライスラーとフィアット

いよいよ世界経済も大変なことになってきました。
ダイムラークライスラーもいよきよかー、といった感じです。
これでまた、日本経済にもかなりの影響があると予想されます。

アメリカのビッグ3といわれる他のメーカーは、どうなのでしょうか。
それにしても、クライスラーの今回のケースは、ある程度予想がつきました。
(誤解のないように書きますが、そう願っていたわけではありあせん)

なぜならば、クライスラーなどビッグ3は、もともと売れる車を作ってないと思ったからです。
アメリカ人だっていつまでも、大きい車をガソリンぶんまいて乗っているとは思えなかったのです。

トヨタの肩をもつわけではありませんが、やはりそこらへんはトヨタはうまいです。
私の目から見たトヨタという会社は、いい車を作るという観点より、売れる車を作る。
そういった観点から、車を作っているような気がします。

いい車という点では、ホンダの方がいい車を作っているような気がするのです。
ただ、それも全ては消費者のニーズです。
消費者が欲しいと思えば、それはいい車になってしまいます。

それが本当にいい車なのかは別としてです。
そこらへんを理解しながら車を作っているのがトヨタで
とにかく技術に一直線なのが、ホンダというのが私のイメージです。

そこらへんを踏まえたうえで、次の買う車を検討したいと思います。

posted by タック at 13:21 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。