2009年05月21日

自動車保険の見積の前に2

自動車保険で新たなる発見をしました。

自動車保険の毎月の自動車保険料を安くするために
運転手の条件を、家族制限や年齢制限を儲けます。

家族以外が運転していて事故をした場合
ある年齢以下の人間が運転していて事故をした場合
このような場合、保険が適用されない分、毎月の保険料を安くするのです。

例えば、知り合いに運転を変わってもらった時に事故を起こすと
家族ではないので、保険が適用されません。

最近は家族制限を儲けている人が多いので
家族以外の人には運転させないことが多いです。

ここまでは、みなさんが知っている当たり前の話です。

ところが、もし家族制限として自動車保険に加入し
他人がその車で事故を起こしたとしても
自動車保険を適用する方法があります。

それは、その運転手が自分の車にかけてる自動車保険を使うのです。

例えば、自分が車を持っているとすると、必ず自動車保険に入ります。
そして、他人の車で事故を起こしても、その自動車保険が使えるのです。

それを聞いて、私も自分の自動車保険を調べたら、そのようなことが可能でした。
それべしに加入したわけではないので、おおかたの人がそうなのではと思います。

一度、自分の自動車保険も調べてもらうといいと思います。

ネットでも自動車保険の見積もりを一括で請求できたりするので
それで一括請求をしながら調べるのもいいかも知れません。

posted by タック at 12:50 | Comment(0) | その他 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。