2009年06月03日

市原隼人おすすめの すき家のチーズ牛丼

この前、ルーキーズの市原隼人が、情熱大陸に出演していた。

そのときに、すき家のチーズ牛丼について語っていた。

市原隼人は、すき家のチーズ牛丼が大好きなようだ。

情熱大陸の撮影のとき

今日の朝食は? と聞かれて

すき家のチーズ牛丼と答え、たまらなく好きだと語っていた。



私も何を隠そう、すき家が大好きです。

私の場合は、すき家のキムチ牛丼が好物でした。

でも、市原隼人のチーズ牛丼の話を聞いて、とても食べたくなりました。

牛丼も好きだし、チーズも好きです。

ときたら食べるしかないですね。



ちなみに私は、COCO壱の納豆チーズカレーが大好きです。

COCO壱に行くと、納豆チーズカレー以外食べれません。

ひょっとすると、すき家のチーズ牛丼も、思いっきりはまってしまうかも。

とにかく早く食べたいです。

posted by タック at 21:46 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原油の価格が再び急騰

昨年、大騒ぎとなった原油価格。

最高で147ドルまで達しました。

その後、昨年後半から今年にかけて、急降下で下落しました。

どうやら、また最近、急上昇しているとのことです。



さすがに昨年ほどの急上昇ではありませんが、それでも60ドルは超えてきています。

昨年の経験から60ドルと聞いても、たいしたように聞こえませんが
ちょっと前にしてみれば、50ドルを超えること自体、すごいことです。

世界的な投資家は、原油に対する将来性を高く評価しているようです。

その証拠に、ジムロジャース・ウォーレンバフェット・ジョージソロスなど
世界的に有名な投資家は、原油に投資しています。



とは言っても、原油の先物取り引きは、ちょっと怖いと感じている方も多いです。

そんな方にお奨めできるのが、原油価格連動型のETFです。

最近では、FX会社でも扱い始めました。

日経平均株価連動型のETFが、日経平均株価に対し投資するのと同じように
原油価格連動型のETFが出始めたのです。

しかも、FX会社で取り引きを始めたとなれば、手軽でいいです。

投資資金がある方は、その辺をちょっと探ってみるのもいいと思います。

今のような不景気こそ、投資するには最適な時期なのです。

タグ:原油 急騰
posted by タック at 07:31 | Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

FXに再挑戦でさっそく5,000円ゲット

半年以上、休んでいたFXを再開しました。

一生やることはないと思っていたFXでしたが
FXで損した分は、FXで取り戻すべく、気を取り直しての再スタート。

まずは手始めにドル円相場から。

とりあえず欲をかかずに5,000円をゲットするべく
買いと売りの注文をセット。

その後のドル円相場はというと

午前中に設定した買値に下降して買にてポジションが立ち
午後には設定した売値に上昇して5,000円の利益確定

幸先良く、思い描いたとおりに5,000円をゲットしました。



で問題はここからです。

FXに限らず、ビギナーズラックというものは誰にでもあります。

うまくいくときは誰にでもあります。

うまくいかなかったときに
どう対処し被害を最小限に食い止めるかが問題です。

前回のFXでの失敗をふまえ、自分なりに一応ストーリーは考えてあります。

それが正しいかどうかの検証もふまえ、慌てずぼちぼちやっていこうと思います。



それにしても、ドル以外のユーロやポンドや豪ドルなど、復活してきてますね。

ここ最近、FXには見向きもしていなかったので、ちょっとビックリしました。

ドル円はニュースの合間に相場の発表があるので、なんとなくは知っていました。


昔はあの相場の発表は、なんの意味があるのだろうと思っていました。

一般人にすれば、あまり大した情報じゃないし
かといって、相場をやるひとにとっては、大雑把な情報すぎるし


でも、今はあの情報の価値が分かります。

ドル円相場はあのニュースだけでも、大きな流れが分かります。

posted by タック at 07:41 | Comment(0) | FX(外国為替証拠金取引) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

サッカー 中村俊輔 スペイン エスパニョールよりオファー

サッカーの日本代表 ミッドフィルダーの中村俊輔。

今期でイングランドのセルティックとの契約が終了する。

その後は、古巣の横浜マリノスに帰ってくるだろうと思われていた。



ところが



スペイン1部リーグのエスパニョールが電撃オファーを出したそうだ。

エスパニョールが用意する年俸は、横浜マリノスの2倍。

そればかりか、トップしたのポジションを用意するとまで言っている。

これは、どうも本気のオファーである。



一方、中村俊輔選手は、現役として古巣の横浜マリノスに戻り

世界で経験したことを日本に伝えたい意向も強い。

その反面、スペインリーグは中村俊輔選手が長年あこがれ続けたリーグでもある。

この電撃オファーは中村俊輔選手の頭を悩ませるだろう。



それにしても、これだけ評価されている中村俊輔選手。

私も中村俊輔選手は好きな選手だし、技や考え方もすごいと思う。

トルシエは何で中村俊輔を使わなかったのか。

あのワールドカップでも、中村俊輔を投入していれば、と強く感じる。



でも、考えてみれば

あのときのことを腐らず、努力し続けている姿や姿勢

やはり、それも中村俊輔選手らしいと言えば、らしいです。

posted by タック at 07:24 | Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。