2009年06月07日

スピードランニングという英会話教材

昔から、いつかは英会話をマスターしたいと思っていました。

それこそ、いろんな本を読んだり、いろんな教材を買ったりしました。

英会話のイーオンにも言ったことがあります。



でも、英会話をマスターすることは出来ずじまい。




というか、継続できないのです。

今思えば、どの方法も継続さえすれば、それなりに結果はでたような気もします。

うすうすそう感じながらも、どれも1・2ヶ月くらいしか継続できませんでした。



逆に言うと、継続できる英会話教材なり、塾なりあればいいのです。

そんな観点から、ためしたくなった英会話教材が、スピードランニングです。

このスピードランニングは、とても継続できそうな気がしたからです。



スピードランニングの特長は、とにかく、ただ聞くだけです。

赤ちゃんが日本語を覚える過程と同様に、耳が言語に慣れるところから始めるのです。

最初は、ただ聞くだけで?、とバカにしていましたが、けっこうバカに出来ません。



最初の方で言った、継続という点においても優れた英会話教材だと思います。

なにせ、とにかく聞くだけです。

けど、そればすごい威力を発揮するのです。

posted by タック at 22:50 | Comment(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。