2009年03月02日

麻生首相の給付金受け取り発言問題

麻生首相がついに給付金受け取り問題で口を開いた。

今まで受け取らないと言っていたのに、受け取ると言い出した。

しかも胸を張って。



公明党の圧力に負けたのかどうか知らないが、麻生さん自身が一番さもしいのでは。

最初から定額給付金は受け取らないと言っていたのだから

受け取らずに、その100倍以上のお金を消費しますとなぜ言えないのだろうか。

あんな金持ちなのに。



消費することが目的なら、自分のふところに貯まっているお金を消費すればいい。

しかも給付金が100万円となれば、いくら金持ちでもよだれが出るだろう。

それが、たかが数万円なんだから、自分はもらわなくてもそれ以上消費すると言えばかっこいいのに。

意見はころころ変えて国民からの信用を落とすわ、男を落とすわで、同情したくなるくらいだ。

けど、ここまでくると開き直ってるかもしれないですね。



それにしても、麻生首相はもうちょっとやってくれるかと期待していたのに。

とても期待はずれだった。

田中角栄元首相のような人が現れてくれるといいのですが。

【政治の最新記事】
posted by タック at 22:18 | Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。