2009年03月22日

イタリア 格安旅行の旅 リド島

イタリア格安旅行で絶対に行くべきはベネチア(ベニス)です。

そして、ベネチア(ベニス)まで行ったら宿泊先はリド島です。

リド島へは、ベネチア(ベニス)から船で行きます。

そのリド島には、別段これがすごいというものはありません。

でも、見るもの全ての雰囲気が最高にいいのです。

幻想的というか神秘的というか、なんとも言いようがありません。


イタリア ベネチア リド島  北野武監督  北野武監督が招待されたのもリド島でした


リド島にて宿泊したという思い出の中でも、ホテルの思いでも最高によかったです。

全体を通してイタリアには1週間ほど滞在しましたが、その中でも一番のホテルでした。

実は、そのリド島のホテルマンにも思い出があります。

我々はタバコが切れ、フロントへ買いに行くと、なぜかタバコが売っていない。

そしたら、そのホテルマンがおもむろに自分のタバコを取り出し、持って行けというのです。

なんとそのホテルマンがブラッド・ピットにそっくりなのです。

基本的にかっこは良いが、女ったらしに見えてしまうイタリア男性とは全然違います。

男の私がいうのもなんですが、非常に紳士的でかっこいい、そんな素敵な男性でした。

連絡先を聞いておけばと、今さらながら後悔しています。

今もなおそのリド島のホテルマンと友達関係だったら、イタリアにいるかっこいい友達みたいで、なんかいいですよね。



このようにイタリア格安旅行の話をしていると話がつきません。

そのくらい印象的で素敵で楽しかったと思っていただけると嬉しいです。



■追記


残念ながら、これだけイタリアのリド島のホテルについて語っておきながら

そのホテルの名前すら忘れてしまいました。

自分の貴重な思い出としても、今度、旅行代理店に確認しておこうかな。



そんな記録残ってるのかな〜。

あれからかれこれ10数年が経とうとしているのに!



関連記事

イタリア 激安旅行 水の都ベネチア

イタリア激安旅行でアルマーニのネクタイとフェラガモの靴を購入

posted by タック at 23:25 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。