2009年03月23日

有酸素運動ダイエットは走るより歩く

私は週に数回のフィットネス通いをしています。

基本的には筋肉トレーニングのために通っています。

ただ、冬に食べすぎなどでお腹周りに肉が付きたるんでくると、有酸素運動ダイエットをします。



体質にもよりますが、有酸素運動ダイエットは週に2日やれば1ヶ月でけっこう結果が出てきます。

歩くマシーン(ウォーキングマシーン)か自転車タイプかどちらかです。

有酸素運動ダイエットに費やす時間は30分から40分くらいです。



よく有酸素運動ダイエットは、最低でも20分はするように言われます。

その理由は、10分から15分を過ぎた当たりから脂肪が燃焼しだすからです。

15分くらいになると体の中からジワーッと熱くなってくるのが分かります。

おー脂肪が燃えてるー っていう感じがします。



有酸素運動ダイエットで注意することは、走らずに歩くことです。

確かに走っても脂肪は燃焼しますが、いずれ膝など関節を悪くするのがおちです。

だから気長に有酸素運動ダイエットをするなら、絶対に歩く(ウォーキング)がお奨めです。



歩くスピードは6m/Sくらいでしょうか。

それ以上の速さで歩いてもいいのですが、披露が貯まりやすくなる割に、脂肪が燃焼しません。

ですから6m/Sくらいで歩くことを目標にしましょう。

普通の道を歩く場合は、当然スピードなど計測できませんので、普通の歩くスピードで大丈夫です。



ではみなさんも、冬の間の食べすぎで貯まった脂肪を有酸素運動ダイエットで燃やしましょう。

posted by タック at 21:58 | Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。