2009年03月24日

信州 井筒ワインの桔梗ヶ原のロゼと五一ワインの赤ワイン

忘れもしない、井筒ワインの桔梗ヶ原というロゼのワイン。

私がワインを飲むきっかけになったワインである。

知り合いと、たまたま行った先の焼肉屋に桔梗ヶ原のロゼが置いてあったのです。

桔梗ヶ原のロゼのファンであった知り合いが、こんなところに・・・とビックリしながら、みんなで飲もうと注文しました。

ロゼということもあって、ワイン初心者にはとても口当たりが良かったのを覚えている。

それがきっかけで私も桔梗ヶ原のロゼのとりこになってしまったというわけです。



ワインというものは、段々と渋みのあるものが欲しくなるようです。

私も段々とロゼから赤ワインにはまりだし、赤の中でもフルボディを好むようになりました。

そんな中でも、五一ワインの赤はけっこう美味しいと思います。

名も知れていない変なフランスやイタリアのワインより、よっぽど国産のワインの方が美味しいと思います。

とくに五一ワインの赤はお奨めです。



こんな流れで、私は白ワインの味が分からず、赤ワインを好み続けました。

そんなとき、あることがきっかけで白ワインも飲むようになったのです。

しかも、その白ワインとは、セブンイレブンのメルシャン ミラージュの白ワインです。

今では、どちらかと言うと、白ワインの方を好んで飲んでいます。

まあ、料理とその時の気分によりますが。



■追記


この前久しぶりに桔梗ヶ原のロゼを飲もうと思いました。

そしたら、ボトルの形状も味も変わってしまっていました。

ちょっとショックでした!



関連記事

メルシャン ミラージュ 白ワインはあなどれません

posted by タック at 12:56 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。