2009年03月25日

英会話をマスター出来ない本当の理由

理由はともあれ日本人は英会話がとても苦手である。

かくいう私も片言の英会話しかできない。

考えてみれば、中学・高校・大学と10年は勉強したはずなのに・・・。

海外旅行へ行くと、とても悔しい思いをしたことなどから、何度か英会話に真面目に挑戦してみた。

でも、私が英会話をマスターすることはありませんでした。



英会話の本や教材は、かなり購入しましたが、多分1ヶ月と続けてないと思います。

英会話教室のイーオン(駅前留学?)にも入校して、半年くらい通いました。

でも、それほど英会話は上達しませんでした。

(誤解のないように言っておきますが、イーオンやノバが良くないといっているのではありません)



そこで真面目に英会話をマスター出来ない本当の理由を自分なりに考えました。



私の経験や実体験から言うと英会話がマスターできない理由は、長続きしないからだと思っています。

どんな方法であれ、継続さえすれば、それなりに結果が出るだろうと思います。

それを方法論ばかりに目が行くからおかしくなるのです。

問題は英会話をマスターするための方法論ではなく、どれだけ英会話を情熱的に継続して取り組むことができるかなのです。



実はこのことは、英会話に限ったことではないですね。

全ての学びや習い事や自己啓発に言えることだと思います。

今後、私もこのようなことに気をつけながら、いろんなことに取り組みチャレンジしたいと思います。



関連記事

石川遼君が英会話をマスターした秘密はスピードラーニング

posted by タック at 07:51 | Comment(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。