2009年03月30日

アイフォンは操作性の前にスピードが遅すぎ

この前、知り合いが携帯電話をソフトバンクのアイフォンに替えました。

それまで、自分もとても興味があったアイフォン

アイフォンのテレビの宣伝を見るたびに、auからソフトバンクに変更しようか悩みました。



私がアイフォンに期待していたのは、操作性とインターネットです。

アイフォンのテレビCMのように指でサクサクとウィンドウを動かす操作性。

それと、今までの携帯電話より向上したインターネット機能。



指でサクサク動かせる操作性は、けっこうよかったです。

はっきりいって、目新しい感覚だったので、実際にある程度使ってみないと分からない部分もあります。

とても期待はずれだったのが、アイフォンのインターネット機能の遅さです。

これにはちょっとがっかりでした。

インターネット機能含め全体的に、もうちょっとサクサクと動いてくれないと使えないです。

結果的に、アイフォンのためにauからソフトバンクに変更しなくて良かったです。



ウィンドウズ携帯をはじめ、これからもどんどん携帯(モバイル)事業は発展していくと思います。

ただ、その発展と機能に反比例して、ソフトの動作(スピード)が遅くなっては悲しいです。

多分、そんなに機能は沢山いらないから、動作(スピード)を早くして欲しいという人はいると思います。



これから益々、携帯(モバイル)産業からは、目が離せません。

posted by タック at 21:22 | Comment(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。