2009年04月05日

女性のための生命保険の考え方・選び方・比較

そもそも女性には生命保険が必要なのでしょうか。

それを考えるには、生命保険についての意味合いや必要性について考えなくてはいけません。



生命保険とは、そもそもなんなのでしょうか。

生命保険とは、そもそもどのように考えればいいのでしょうか。

ひと言でいうと、生命保険とは「経済的打撃を回復する制度」といっていいと思います。



例えば、何かが起こったときに、起こる前の生活が起こった後も、同じ生活が送れるようにする。

そのために生命保険によって経済的負担を回避するのです。

そのような観点から考えると、そもそも収入のない人には生命保険は必要ありません

最初から収入がないのですから、経済的打撃は起こらないのです。

ですから、専業主婦のような女性に、死亡保障的な生命保険は必要ないと考えます。



ただ、専業主婦のような女性でも医療保険には入った方がいいと思います。

それでも、そんなに手厚い医療保険に入る必要もないような気がします。

COOP(コープ)の「たすけあい」などでも十分のような気がしています。



男性と同じように働いていて収入のある女性は、男性と同じようにしっかり生命保険の比較検討が必要です。

生命保険の比較サイトなどを参考にちゃんとしたいい生命保険に入りましょう。

posted by タック at 08:47 | Comment(0) | 生命保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。