2009年04月07日

生命保険の比較・選び方の前に現状を把握

生命保険の比較や選び方を学ぶ前に、知っておくべきことがあります。

日本の生命保険のほとんどが更新型というタイプの生命保険です。

年齢と共に毎月の掛け金が上がっていくタイプの生命保険です。



このタイプの生命保険に加入しているとしたら、要注意です。

年齢と共に掛け金が上がり、本当に生命保険が必要な年齢になると、掛け金が高すぎて解約せざるを得ません。

生命保険会社が儲かって、絶対にもとが取れない生命保険のシステムです。



問題はまだあります。

そのような生命保険の死亡保障などは年齢に関係なく○千万円、という設定が多いです。

なぜ、そのような死亡保障などの仕方がよくないのかと申しますと。



年齢に応じて、残されたご家族に必要な保険金額は変化するのです。

要するに、年齢に応じて残されたご家族に必要なお金は異なる、ということです。

子供が小さいご家族には多くのお金が必要でしょう。

でも、子供も自立したようなご家族に、多くのお金が必要でしょうか。

年齢と共に生命保険金額は下げて、その分毎月の掛け金も下げるのが理想です。



本来、生命保険とは「経済的打撃を回復する制度」です。

なにかが起こったときに、経済的に起こる前と同じ生活が送れるようにするものです。

それ以下でもダメですし、それ以上に裕福になる必要はないのです。

なので、生命保険はよく比較し検討することをおすすめします。

生命保険 比較サイト や 生命保険 選び方サイトなどよく参考にしましょう。



次回は、どのような生命保険が実際にいいのか書いてみたいと思います。

posted by タック at 08:15 | Comment(0) | 生命保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。