2009年04月08日

生命保険なら絶対に分割受け取りの生活保障保険

またまた生命保険のお話です。

前回の話で、年齢に応じて保険金額と毎月の保険料が異なる生命保険

低減定期保険のいいところは理解して頂けたと思います。



関連記事

生命保険 見直し 比較 検討 するならまずはこれ



今回、紹介する生命保険は低減定期保険の良さを上回る生命保険です。

その生命保険は生活保障保険です。

この生命保険は、なにかが起きたときから、毎月同じ金額を受け取り続けます。

例えば、毎月20万円を何十年にも渡って、受け取り続けるのです。

簡単にいうと、生命保険の分割受け取りのような仕組みです。



受け取り方法こそ違えど、低減定期保険に似ています。

早い時期から受け取れば、トータル的な受け取り金額が多くなり

年を取ってからだと、トータル的な受け取り金額が少なくなります。



保険金額の受け取り方法が変わっただけで、基本的には低減定期保険と一緒です。

ことが起きた時の年齢に応じて、保険金額のトータルの受け取り額が変わってくるのです。



この生命保険のいいところは、年を取れば取るほど、受け取る保険金額が少なくなるので、毎月の保険料が安くなります。

それと、受け取りが毎月の分割ばらいなので、とんでもないものを買わずに済みます。

信じられないかもしれませんが、保険金が入ったという情報が入ると、別荘など売りつけにくる変な業者もいるのです。

確かに普段なら冷静な判断ができて、そんな別荘など買わないでしょう。

でも、夫が亡くなり、普通の精神状態じゃないときに、売りつけられたらどうでしょう。

買おうと思えば、買えてしまうだけのお金は手元にあるのです。

このようなケースで実際に別荘など、買ってしまった方もいるのです。



でも、生命保険の保険金が分割受け取りだったら心配いりません。

逆に、買いたくても買えませんね。

毎月支払われる生命保険の保険金は、家族のために絶対に有効利用できます。



実際にそうなったら、このメリットが一番かもしれませんね。

では、実際に毎月の受け取り額の設定金額はどうすのか。

それはまた次回ということで。

posted by タック at 13:04 | Comment(0) | 生命保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。