2009年04月09日

外断熱の家が一番いいのか?

最近は、猫も杓子も、外断熱・外張り断熱などという。

実際に、外断熱のよさを本当に理解しているのだろうか。

テレビのCMでさえも、外断熱の家でよかった、などとやっている。

だから、なおさら言葉が先行してしまっている気もする。



実際には、外断熱の家はとてもいいと私は思っている。

当然ながら、施工がちゃんとしていればの話だが。

でも、外断熱の家にも、それなりのデメリットはある。



コストの問題。

それに、あまり外断熱材を厚くすると、外壁自体の重さに耐え切れず垂れてしまう。

などなど。



だから、外断熱だから何でもいいというものではない。

いろんなメーカー、いろんな工務店の外断熱の工法をよく研究した方がいい。

いろいろ調べているうちに、いろんなことが分かってくるはずである。

posted by タック at 23:26 | Comment(0) | 家・住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。