2009年04月23日

デング熱と蚊取り線香

今朝、テレビを見ていたら、デング熱についてやっていました。

デング熱は今、オーストラリアを中心に広がっているようです。

の一種のようですが、刺されると高熱をだして、死にいたることもあるとか。



どうも、地球温暖化の影響があるようです。

まだ、ワクチンなどが作られていないようなので、気をつけなければいけません。

今後はオーストラリアから世界に広がると予想されています。



自分の感覚的には、マラリアに似た感じなのかな、という印象です。

いずれにしても、死にまでいたるので怖いです。

早くワクチンなど作られたり、対応策ができるようになるといいのですが。



オーストラリアの映像が出ましたが、向こうでも蚊取り線香を使うのですね。

蚊取り線香を使うのは、日本くらいだと思っていました。

日本の蚊取り線香と同じで、でんでん虫のように丸い渦を巻いた蚊取り線香です。



蚊取り線香で思い出しましたが

蚊取り線香は、煙の出ないベープマットより、人間に害がないそうです。

昔なんかのテレビで実験しているのを覚えています。



煙の出る蚊取り線香の方が、人間に害があるように思われがちですが、違うのですね。

表面的なものに惑わされてはいけませんね。

今回のデング熱で、蚊取り線香の重要性を感じれたのはよかったです。

posted by タック at 07:10 | Comment(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この....本当にキーウェスト、フロリダ州でデング熱2009年の流行は、米国の外に移動しなかった3人の患者がウイルスに感染したことを示した上で多くの情報があります....ブログをニース。キーウエストの人口のその後の調査では地域のデングに対する抗体を持って生きる人々の55が交流示している。 2010年7月17日の時点で、17人は2010年にキーウェストのデング熱を買収したことを確認されている。

デング熱は一般的であり、統計情報は、それが東南アジアで増加することができる表示されます。タイ、ベトナム、シンガポール、マレーシアは、すべての例の増加が報告されている。毎年、入院を必要とするデング出血熱の数十万ケースとデング熱の推定億例があり、疾病管理予防センター(CDC)、米国センターによると。
Posted by シアリス  at 2011年03月18日 15:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。