2009年06月03日

原油の価格が再び急騰

昨年、大騒ぎとなった原油価格。

最高で147ドルまで達しました。

その後、昨年後半から今年にかけて、急降下で下落しました。

どうやら、また最近、急上昇しているとのことです。



さすがに昨年ほどの急上昇ではありませんが、それでも60ドルは超えてきています。

昨年の経験から60ドルと聞いても、たいしたように聞こえませんが
ちょっと前にしてみれば、50ドルを超えること自体、すごいことです。

世界的な投資家は、原油に対する将来性を高く評価しているようです。

その証拠に、ジムロジャース・ウォーレンバフェット・ジョージソロスなど
世界的に有名な投資家は、原油に投資しています。



とは言っても、原油の先物取り引きは、ちょっと怖いと感じている方も多いです。

そんな方にお奨めできるのが、原油価格連動型のETFです。

最近では、FX会社でも扱い始めました。

日経平均株価連動型のETFが、日経平均株価に対し投資するのと同じように
原油価格連動型のETFが出始めたのです。

しかも、FX会社で取り引きを始めたとなれば、手軽でいいです。

投資資金がある方は、その辺をちょっと探ってみるのもいいと思います。

今のような不景気こそ、投資するには最適な時期なのです。

タグ:原油 急騰
posted by タック at 07:31 | Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。