2009年06月16日

世界遺産の姫路城

先週、仕事関係の旅行で姫路方面へ行ってきました。

当然ながら世界遺産の姫路城を見学してきました。

以前、友人と姫路城に訪れましたが、はっきり言ってそのときはただ見るだけ。

今回はボランティアのガイドさんが付いてくれたので、姫路城についてよく理解できました。

城が攻められたときに、直ぐに攻め込まれないようにいろんな工夫をしてあること。

将軍家の直轄事業ではなかったので、石不足で造られていること。

などなど。



やはり、自分で勉強して見学に行くか、ガイドさんか、どちらか必要です。

自分で勉強しても、城の細かいところまでは分からないので、ガイドさんでしょうね。

ボランティアでやってくれるのはありがたいです。

実際、多少のお金を払っても、ガイドさんにいろいろ説明してもらう方がいいです。

より理解が深まるし、印象に残る部分もいっぱいあります。

そうでないと、ただ見ただけで、なんにも頭に残りません。

なので、観光にはガイドさんをお付けする事を強くお奨めします。

posted by タック at 06:42 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。