2010年07月29日

船旅で世界一周

最近、近所の方が船旅で世界一周をしてきました。

3ヶ月かけて世界一周する船旅です。

写真もいろいろと見せてもらいました。

そして、その方は写真の整理だけでは飽き足らず、なんと自費出版で本を書いてしまいました。

とても良かったのでしょうね。


私も以前、北海道へバイクでツーリングするとき多少船旅を体験しました。

直江津から北海道まで、ほぼ1日かけてバイクと一緒にクルージング。

だから船旅の良さは多少なりともわかります。

でも世界一周ともなると、また格別なんでしょうね。


話を聞いていて一番驚いたのは、毎晩イベントがあることです。

いろんな国に行けて楽しいのは想像つきますが、船の中がまたいいらしいです。

とにかく乗客を飽きさせないように、毎晩イベントがあるとか。

仮想舞踏会・カクテルパーティー・運動会・ダンスパーティーなどなど。

世界の国々を渡り歩きながら、毎晩夜はイベントで楽しむ。

考えただけでも、本当に楽しそうです。


そんな世界一周の旅のお値段は、数百万だとか。

多分200万円〜300万円くらいではないかと思います。

そこでネットで世界一周の激安・格安の旅を探しました。

そしたら、世界一周堂なるサイトを発見。

驚きの金額は、なんと30万円からあります。

いきなり数百万かけていくより、世界一周堂の旅を何回か行ってあたりをつけるのもいいかも。

とにかく世界一周の旅は、そんなに手の届かないものではないようです。

posted by タック at 21:01 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

世界遺産の姫路城

先週、仕事関係の旅行で姫路方面へ行ってきました。

当然ながら世界遺産の姫路城を見学してきました。

以前、友人と姫路城に訪れましたが、はっきり言ってそのときはただ見るだけ。

今回はボランティアのガイドさんが付いてくれたので、姫路城についてよく理解できました。

城が攻められたときに、直ぐに攻め込まれないようにいろんな工夫をしてあること。

将軍家の直轄事業ではなかったので、石不足で造られていること。

などなど。



やはり、自分で勉強して見学に行くか、ガイドさんか、どちらか必要です。

自分で勉強しても、城の細かいところまでは分からないので、ガイドさんでしょうね。

ボランティアでやってくれるのはありがたいです。

実際、多少のお金を払っても、ガイドさんにいろいろ説明してもらう方がいいです。

より理解が深まるし、印象に残る部分もいっぱいあります。

そうでないと、ただ見ただけで、なんにも頭に残りません。

なので、観光にはガイドさんをお付けする事を強くお奨めします。

posted by タック at 06:42 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

激安 格安 ハワイ旅行はHISよりてるみくらぶ

私もたまにですが、海外旅行へ行きます。
できれば、激安・格安で行きたいので、いろいろと検討します。
そのとき、やはり一番の候補は、HISです。

HISは格安航空券で有名になった旅行代理店です。
とにかく価格の安さでは、他をよせつけないほど安いです。
なので、みなさんも海外旅行へ行く際は、必ず検討する会社だと思います。

ところが最近、もっと激安・格安の海外旅行の代理店を見つけました。
その名も、てるみくらぶ、と言います。
全ての海外旅行先が、HISより安いかというと、そうではありません。

その中でも、とりわけ激安・格安な海外旅行先がハワイ旅行です。
それは、てるみくらぶ自体が力を入れている旅行先でもあるからです。
正直、てるみくらぶのハワイ旅行の金額をみてビックリしました。

他にも、HISや他の旅行代理店よりも安いツアーや海外旅行先あります。
でも、やはりハワイ旅行がダントツです。
これはすごいと思い、今回記事にしました。

ハワイ旅行や海外旅行に興味のある方、一度はてるみくらぶのホームページをご覧下さい。
きっといい発見がありますよ。

posted by タック at 16:54 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

海外旅行の必需品はレンタルの携帯電話

最近は海外旅行へ行くのも、ちょっと気が楽になりました。

日本国内では、当たり前になっている携帯電話。

そして、海外でもかなり携帯電話が普及してきました。



なので、海外旅行にも携帯電話をもっていくのが常識になりつつあります。

ただ、海外旅行に持っていくなら、やはりレンタルの携帯電話がおすすめです。

日本国内で使っている携帯電話だと、海外旅行ではそのまま使えないからです。



私が最近行った海外旅行といえば台湾です。

そのときの海外旅行でもレンタルの携帯電話を持っていきました。

海外旅行へレンタルの携帯電話を持っていくメリットは、いっぱいあります。



・海外旅行先で仲間と簡単に連絡がとれる

・日本国内同様にどこからでも連絡がとれる

・国内の自分の携帯電話にかかってきた電話を転送して受けれる

・用があればその場で日本に電話をかけられる



まあ、いろいろあるわけです。

日本国内でも携帯電話のない生活が考えられない現代人にとっては

海外旅行に行くなら絶対にレンタルの携帯電話を持っていった方がいいです。



今は、いろんな会社が海外旅行専用の携帯電話のレンタルサービスを提供しています。

値段の方も昔より、かなり安くなってきたので、いろいろ調べてみるといいと思います。

posted by タック at 08:08 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

フェリーで行く北海道バイクツーリングの旅

学生の頃からバイクに乗り始めました。

学生の頃は、カワサキのZXR400というバイクに乗っていました。

就職してからもバイクは乗り続け、いろんなところに行きました。



その中で、やはり一番印象に残っているのが、北海道ツーリングの旅です。

北海道ツーリングの旅はとても楽しい想い出ばかりです。

出発は直江津からのフェリーの旅です。

この北海道ツーリングの旅の中でも、フェリーの旅がなんとも言えません。

約1日かけて新潟の直江津から北海道へフェリーでのんびりと行くのです。



・ビールを飲みながら映画を観るのもよし

・眠たくなれば寝るのもよし

・フェリーのデッキに出て海を見ながらお酒を飲むのもよし

・お風呂でゆっくり湯につかるのもよし(銭湯がけっこうでかい)

・ゲームセンターでゲームをして遊ぶのもよし

・ゆっくり本を読むのもよし



とにかく、ゆっくり、のんびり、なんでも出来るのです。

楽しいフェリーの旅が終わると、いよいよ本番の北海道ツーリングの旅のスタートです。



・富良野で「北の国から」の撮影現場を見たり

・札幌ビール園へ行ったり

・網走刑務所へ行ったり

・夜はたらふく美味しいものを食べながら地酒を楽しんだり



とにかく、北海道ツーリングはどこへ行っても楽しかったです。

バイクツーリングの旅なので、予定外のところもちょっと足をのばしたりしました。

どこが一番よかったか、と聞かれても全部としか言いようがありません。

だって、バイクであの北海道のまっすぐな道を走っているだけでも楽しいです。

表現が乏しいですが、バイク乗りなら絶対に分かってもらえるはずです。



味をしめた私は、再び北海道ツーリングの旅に行ってきました。

そのくらい、本当にバイクツーリングの旅をするには北海道は最適の地です。

posted by タック at 15:09 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

JALカード(クレジットカード)の仕組み

JALカードでマイルを貯めると無料航空券が手に入ります。

マイルを貯めるのは、フライトでもクレジットカードで買い物してもいいのです。

これは絶対に使わなくては損なシステムだし、とってもいい仕組みです。

少なからず、私はそう思っています。

自分としては何回も無料航空券で海外旅行をしていますので。



この前のブログでも書いたとおり、1万円のショッピングをクレジットカードでしようが、最終的に支払う金額は1万円です。

そのことをクレジットカードを使ったことのない人は、勘違いしている人が多いのです。

1万円の買い物をすると、1万円以上の請求がくると思っている方が多いです。

実際にはJALカード(クレジットカード)で買い物しても、買い物した分の金額しか請求がきません。

(リボ払いなどの分割にすれば話は違いますが)



ここでふと疑問が湧いてきます。

じゃあどこで、クレジットカード屋さんは儲けているの?、ということです。

しかも、同じ1万円の買い物をするのに、クレジットカードを通すと、そのうち無料航空券が手に入るのです。



これは、クレジットカード会社からお店に支払われるときに、手数料としてクレジットカード会社が取り分をとって、残りをお店に支払っているからです。

消費者 → クレジットカード会社(取り分を取る) → お店

お金の流れ的にはこんな感じです。



では、利益を取られてまでクレジットカードで買い物をさせるお店側のメリットとは。

・現金が無くても買い物をしてくれる
・比較的高額な買い物をしてくれる(現金と感覚が変わる)
・付けだと不払いの恐れがあるが、クレジットカードだと絶対に不払いがない



このようなシステムというか仕組みで、現在のクレジットカード社会がなりたっているのです。

ですから、使い方さえ間違わなければ、JALカードはお奨めですよ。

「クレジットカードで何を買うか」という発想ではなく、「現金で買おうとしている物をただクレジットカードを使っているだけ」という感覚だとクレジットカードで失敗しませんよ。

posted by タック at 23:25 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JALカードを使って海外旅行へ無料で行く

私はJALカードというクレジットカードを使っています。

理由は多くの現金を持ち歩かなくていい、というのもありますが、他にもメリットがあるからです。

JALカードの最大のメリットは、マイレージを貯めることでの無料航空券を得ることです。



ちなみに私は、3回ほど無料航空券を得ることで、海外旅行へ行ってきました。

おもしろいことに、そのほとんどをフライトによるマイレージを貯めたのではありません。

JALカードに付属するクレジットカードを使うことで、マイルを貯めたのです。

要するに支払いは極力現金ではなく、JALカードに付属するクレジットカードを使うのです。

そうすれば意外とマイルは貯まります。



たまにクレジットカードについて誤解をしている人がいます。

1万円の商品をクレジットカードで購入すると、支払いが1万以上になる、のような誤解です。

基本的に分割払いでなければ、1万円のショッピングをしたら、1万円だけの請求がきます。

なので、使い方を間違わなければ、クレジットカードをただ使うだけで無料航空券が手に入るというわけです。



なんでそんなことができてしまうのか、クレジットカードの詳しいシステムについては後日書きたいと思います。

JALカード&クレジットカードは、別に怖いものではなく逆に便利なものなのです。

ただ、使い方を間違わなければ、ですよ。

払える当ても無くクレジットカードを使ってしまうのは、言語道断です。

posted by タック at 21:02 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

イタリア激安旅行でアルマーニのネクタイとフェラガモの靴を購入

イタリア激安旅行の最終日はミラノでした。

イタリアといえばファッションブランドのメッカです。

ブランドのことを知らない人でも、アルマーニやフェラガモくらは聞いたことがあると思います。

そして、私もベタベタのアルマーニのネクタイフェラガモの靴を購入しました。

そこで気付いた点をいくつかご紹介いたします。



まず第一に、ツアーの中でお土産屋さんとして寄ってくれる店は通常より高いです。

そんなことも知らずに、ツアーの中で寄ってくれたお店で、お土産としてアルマーニのネクタイを買いました。

その後、自分の分も欲しくなり自由時間を利用して、アルマーニのネクタイを購入しました。

そこで値段の違いに気付いたのです。



味をしめた私は、フェラガモの靴も自分でミラノのフェラガモ本店へ行き買いました。

このフェラガモ本店での靴を購入するときは、屈辱を味合わされました。

靴のサイズが合わず何回か履きなおしていると、英語がしゃべれないことでバカにされたのです。

靴のサイズを合わすために、何回も履きなおしてるのが気にいらなかったのでしょう。

その店員は女性でした。

とても頭にきて、もうこんな靴いらない!、と言って帰りたかったのですが、フェラガモの靴がどうしても欲しかったので我慢して購入してしまいました。



弱!

そんな自分によけい腹が立ってしまいました。



関連記事

イタリア 激安旅行 水の都ベネチア

イタリア 格安旅行の旅 リド島

posted by タック at 22:56 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

イタリア 格安旅行の旅 リド島

イタリア格安旅行で絶対に行くべきはベネチア(ベニス)です。

そして、ベネチア(ベニス)まで行ったら宿泊先はリド島です。

リド島へは、ベネチア(ベニス)から船で行きます。

そのリド島には、別段これがすごいというものはありません。

でも、見るもの全ての雰囲気が最高にいいのです。

幻想的というか神秘的というか、なんとも言いようがありません。


イタリア ベネチア リド島  北野武監督  北野武監督が招待されたのもリド島でした


リド島にて宿泊したという思い出の中でも、ホテルの思いでも最高によかったです。

全体を通してイタリアには1週間ほど滞在しましたが、その中でも一番のホテルでした。

実は、そのリド島のホテルマンにも思い出があります。

我々はタバコが切れ、フロントへ買いに行くと、なぜかタバコが売っていない。

そしたら、そのホテルマンがおもむろに自分のタバコを取り出し、持って行けというのです。

なんとそのホテルマンがブラッド・ピットにそっくりなのです。

基本的にかっこは良いが、女ったらしに見えてしまうイタリア男性とは全然違います。

男の私がいうのもなんですが、非常に紳士的でかっこいい、そんな素敵な男性でした。

連絡先を聞いておけばと、今さらながら後悔しています。

今もなおそのリド島のホテルマンと友達関係だったら、イタリアにいるかっこいい友達みたいで、なんかいいですよね。



このようにイタリア格安旅行の話をしていると話がつきません。

そのくらい印象的で素敵で楽しかったと思っていただけると嬉しいです。



■追記


残念ながら、これだけイタリアのリド島のホテルについて語っておきながら

そのホテルの名前すら忘れてしまいました。

自分の貴重な思い出としても、今度、旅行代理店に確認しておこうかな。



そんな記録残ってるのかな〜。

あれからかれこれ10数年が経とうとしているのに!



関連記事

イタリア 激安旅行 水の都ベネチア

イタリア激安旅行でアルマーニのネクタイとフェラガモの靴を購入

posted by タック at 23:25 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア 激安旅行 水の都ベネチア(ベニス)

ヨーロッパに旅行に行くなら絶対にイタリア旅行は外せません。

それくらいヨーロッパの中でもイタリアは、歴史があり素敵な国です。

そんなイタリアの中でも一番ロマンチックだったのが水の都ベネチア(ベニス)です。


ベネチア(ベニス)  ベネチア(ベニス)


写真にあるベネチア(ベニス)の風景を見ているだけでも、それだけでも最高です。

でも写真にあるゴンドラといわれる船に乗りますが、これがとってもいいのです。

船頭さんがサンタルチアなどカンツォーネを歌いながら船に乗ります。

川を下ったり、建物と建物の間の水路をゴンドラという船で走るのです。

これは言葉で説明しても説明し切れません。

とにかく最高です。



建物と建物の間の水路と言いましたが、そこを通っているときに気付きました。

ベネチア(ベニス)の家は水に浮いているのです。

浮いているというか、水の下の沼地に杭を打って、杭の上に建物を建てているのです。

しかもその杭は、木でできています。

木は完全に水の中に入っていると腐らないようなのです。



そんな不思議ないろんな発見がるイタリアの激安ベネチア(ベニス)旅行

本当にお奨めです。



■追記


ベネチアとベニスの違い。

それはベネチアがイタリア語で、ベニスが英語だそうです。



関連記事

イタリア 格安旅行の旅 リド島

イタリア激安旅行でアルマーニのネクタイとフェラガモの靴を購入

posted by タック at 22:27 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。